京都のアナウンサー養成スクール。局アナウンサー/フリーアナウンサー/ナレーター/司会者からDJまでレッスン
〒604-0931 京都市中京区河原町二条西入ル
榎木町87番地 河二ビル3階
TEL:075-241-2291
e-mail: school@chk-sc.co.jp 地図
HOME スクール概要 コース紹介 先輩からのメッセージ Q&A
募集要項
資料請求
お申し込みの流れ
お申し込み
お問い合わせ

藤岡美鈴 先生

何となく習い事感覚で始めようとするあなた。何かを始めようとする事が予期せぬ発見を生み出します。話し方を勉強したいと思うあなた。正しい話し方は、全てに通じる何かを持っています。人を感動させる手紙から会社での上司の説得、営業、プレゼン。正しい話し方は自分を変え、人の評価を変える。レッスンは楽しく受け地味に学習する。地味に学習した後は、派手に自分を表現する。楽しさの裏側には辛さもある事を忘れずに一緒に学んでいきましょう。
人生は楽しく!楽しんでなんぼ!短い人生を素晴らしいものにするのは自分自身。しかし楽しい人生の裏側では辛く地味なものです。“派手で楽しい人生を送っているなぁ”という人たちにも裏側では、辛く厳しい道を渡ってきているのです。楽しい人生を送るためにも今この日から努力を始めよう。話し方の基礎からタレントになるまで地味な努力をおしまず一緒に楽しくレッスンしていこ!良い出会いでありますように!


宮本毬子 先生

私達の仕事のプロセスは、まるで探偵や医者の様、謎を追い事柄や人間の観察、心理分析そして手当て。実にやり甲斐のある奥も深いものです。「感性と表現技術」が揃ってこそ演じる愉しさ、感動を与えられる喜びも手に出来るのです。潜在能力を発見し、貴方の可能性の扉を開いてみませんか?男女差、定年も無い実力の世界。「声と物言う術」を大切に「一流の技」を一緒に磨きましょう。

妻形圭修 先生

あなたが声のプロになる為にこの道を歩み出しこの道を登りつめれば、あなたは他の誰とも違う唯一の人になれるのです。あなたの「五感」を磨き、お客様に感動を与えられる、説得力のある「演技」をするには、言葉に対する興味、人間観察、自己点検すること等が求められます。才能は、努力と勇気です。あなたの才能を開花させて下さい。個性あるプロを目指して下さい!



飛鳥井かゞり 先生

日本語の美しさを改めて見直し、聞き手の立場に立って話せば、豊かに話すことができます。また自分の声の特質を知ることで、より豊かな声で話すこともできます。たえずアンテナをたて、様々な情報をキャッチする。その豊かな経験の上でこそ、豊かな表現力が身につくのです。気負わず、頑張りすぎず、素直に日本語と向き合ってみましょう。

西村頼子 先生

どんな形であれ、見る人、聞く人に感動を与えられるような表現者であるためには、人として魅力的であることが必要です。さあ、まず大きな声で自分の気持ちを伝えてみましょう。そして、相手の気持ちもちゃんと受け止めてみましょう。そんな出会いの場を大切にすることが、人としての魅力に繋がっていくと思います。一緒にがんばりましょう!


高瀬有紀子 先生

「3年やっても辞めない仕事」・・・アナウンサーを選んだ理由です。子供の頃からなりたかった、人前でしゃべるのが好き、なんていう状況ではなかったのです。でも、こんな私でも、アナウンサーを20年続けています。色々な現場で、様々な人たちとの出逢いがずっと続けていられる理由です。皆さんも、厳しいけど楽しいこの業界の門を叩いてみませんか?

岡田登貴 先生

CMの現場ではいろいろな声が要求されます。まじめな声、きれいな声、おしゃれな声、た のしい声、そして時には不明瞭な声や暗い声まで。「声の仕事」はCM制作の最後の段階。制作にかかわる数十人、ときには数百人の思いが「声」に集約されるのです。その思いを視聴者にとどけること。それがナレーターや声優の役割です。CMや放送の現場であなたの声をどう生かすか。みなさんとごいっしょに考えていきたいと思います。


水野潤子先生

無理のない呼吸法に基づく発声、明瞭で歯切れのいい発音、豊かな語彙、正しい日本語の知識、わかりやすい表現、的確に伝わる文章、ニュースへの理解、幅広い教養、話を聞く能力、魅力ある表情、好感度の高い装い・・・・アナウンサーになるために学ばなければならないこと、磨かなければいけないことは合格へのテクニックにとどまるものではありません。あなたの人生そのものを輝かせるものばかりなのです。あなた自身を高めるために ご一緒に勉強しましょう。

 


▲page top
(C) 2008 Office CHK All Rights Reserved.