京都のアナウンサー養成スクール。局アナウンサー/フリーアナウンサー/ナレーター/司会者からDJまでレッスン
〒604-0931 京都市中京区河原町二条西入ル
榎木町87番地 河二ビル3階
TEL:075-241-2291
e-mail: school@chk-sc.co.jp 地図
HOME スクール概要 講師陣 先輩からのメッセージ Q&A
募集要項
資料請求
お申し込みの流れ
お申し込み
お問い合わせ
局アナ合格者紹介
体験レッスン(局アナ編)
技術革新によりますます多様化する情報化社会。その中で、今までも、そしてこれからも、情報発信の中心となるのは「人=放送」です。その放送の最先端で活躍するアナウンサーやリポーターは時代を先取る職業として、ますます期待され、注目されています。CHK京都アナウンススクールは経験豊富な講師陣が、深い教養と豊かな感受性を備えた個性的なアナウンサーを指導育成しています。

基礎科クラスでは、まず発音・発声、滑舌、鼻濁音、無声化、アクセントなど、話し方・読み方の基礎を習得して頂きます。基礎科のレッスン期間は半年です。ほとんどの方が初心者なのでスタートはみなさん同じです。アナウンサーとして一番大切な基礎の技術をみっちりレッスンしてもらいます。
基礎科修了者は、局アナ受験クラスに移って頂きます。このクラスでは、アナウンサー採用試験にでる試験の内容を一つづレッスンで習得して頂き、採用試験の準備をして行きます。まず、エントリーシートの書き方です。次にスーツ選び・メイク・髪型などを研究していきます。自己PR、1次面接対策、グループディスカッション、フリートーク、パネルトーク、インスピレーショントーク、集団面接・圧迫面接など全国の放送局でそれぞれ行われている面接対策を行います。
全4クラスあり、いずれかのクラスに入って頂きます。
受講期間に制限はありません。学生によっては、就職留年する方や、学校を休学して更に1年通う方もいらっしゃいます。
 

基礎科クラスから上がってまもないクラスで、採用試験の内容を更に細かく一つ一つ仕上げていくクラスです。基礎の部分を実践しながら詰めて行きます。
比較的、基礎科から上がってまもないクラスで、採用試験の内容を更に細かく一つ一つ仕上げていくクラスです。基礎の部分を実践しながら詰めて行きます。
(木)(土)のクラスのどちらかを選択して頂きます。このクラスは、アナウンサー採用試験を想定し実際の試験さながらに授業を行います。
開講は不定期ですが、3回生や4回生で基礎を終えていない方に向けて、短期集中で基礎授業を行うコースです。
 
 
8月の夏休みを利用し、秋以降の採用試験に備えて更にレベルアップしていただく講座です。受講するかどうか自由に選ぶ事が出来ます。回数も4、8、12回と選択できます。この講座により、みなさん急激にレベルアップしていってます。
 
アナウンサー採用試験について少しだけお教えします。アナウンサー試験について何をしたら言いか分からない方に少しでも役立て下さい。インタネットなどで偏った情報に惑わされないようにして下さい。実際にアナウンサー採用試験を受けた方から直接聞き、正しい情報を仕入れてください。
 
▲page top
(C) 2008 Office CHK All Rights Reserved.